2008年07月30日

プロテスト結果

7/27実施プロテストOGUNIジム合格者
実技&筆記 篠崎 良太

筆記のみ
藤井 孝仁・馬場 正太郎・加古 聡・本田 宗臣・賀 業鵬

次回は11/9(日)予定であります

7/27に見事ソンクラー選手をKOした中須賀選手が昼のジムにきた。試合についてや次戦に関しても色々話したが、
まあ、それはベルトを巻いてからという事で。

試合後の写真は次勝ったらということでカメラをしまいかけたのだが・・

080727.jpg試合直後控え室でのツーショット

撮りました・・・ってなんで?

.エブリバディ●分

この選手が「兄貴〜兄貴〜」と連呼しながら執拗に抱きついていたので、これは放っておけないと撮らせてもらった。
おもろいのでカメラ構えしばらくポーズさせたままシャッター押さずに見ていたら
中須賀「早くしてください!」
このまま見ていたら肘を入れかねなかったので撮影。
posted by 昼間部 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年07月29日

おぐに託児所U

 最近の昼のジムは一匹の恐竜にかき回されている。

080729-2.jpgステゴサウルス

080728-3.jpg少年部のHDYS君
ア、アメリカ育ち?(嘘をつけ嘘を)

 目標に向かってきつい練習をして、苦しみを乗り越え喜びを見出す・・・なんてことはまだ理解できない様で(笑)
楽しく過ごしてもらえばいいか・・と放任していたのだが、
最近ワンパク度が増してしまい、注意や指導も言う事を聞いてくれなくなってしまった(困)。
会長もちょっと席を外すと
080729-1.jpg
こうして会長の座(イスだが)も奪われる始末(笑)
会長もおちおち席を外せない(笑)

おとなしくしてくれればよいのだが、練習中の人に不用意に近づいたりするので怪我でもされては大変。
それ以外はミットを踏んで回ったり、鉄アレイを投げたり・・・この前はサンドバックにぶら下がり紐が切れてサンドバックごと落ちて泣き出したり・・とやりたい放題。
注意するのだが、また別のいたずらを見つけるイタチごっこ。
 かといって最初からこうだったわけでは無い。
おかあさんが付き添いで来ていた頃は、おかあさんがビシッと注意すると大人しくなっていた。
一人でジムに来るようになってからワンパク全開となってしまった。
また、練習に来ている人達はみな優しいので、かまってあげ怒る人はいない(というかできないよな)。
しかし、ちゃんと注意する人間が居ないと子供はこうなってしまうのは当然のこと
(自分のいたずらクソガキ時代を思い起こせば良くわかる)
やはりこれはコーチがやらなきゃいけないよなぁ。

080729-3.jpg
最近はお気に入りのDSを持ってきてずっと手放さずゲームやりながら走り回っていた。
とりあげようとするとダダをこね、ちょっと強めに叱るとスネて、ミットをやり痛かったりすると泣いてしまう。
最近はきついと思う事・・・というか汗をかく事はやろうしなくなってしまった。
たまにサンドバックを蹴っていたりするので、蹴り方を教えようと話しかけると
「今やっているから邪魔しないで!」
と生意気も付いてくる(カチーン(笑))
(思わず「あ、ごめん」と謝っちったよ(笑))
しかし1分ともたずすぐ飽きて他の遊びを見つけてやめてしまう。
まあ、これが1,2時間なら良いが最近は1時頃から夕方5時頃まで・・・ここは託児所か(笑)!
本人は練習に来るではなく、優しい大人もいて、普段無い空間に遊びに来るという感覚になってしまっているのだろう。
これはそうさせてしまった大人の責任、というかこの時間任されている自分の責任ではないか・・。
こうして彼のいたずらっ子ぶりを書いたが、本来は人懐っこくてかわいい少年なのである。
その上ジムに行かせてからお行儀が悪くなった、
となってはちゃんと叱っているおかあさんに申し訳ない。
今まで放任しいてた自分がいけなかった。
どうやら彼をステゴサウルスにしてしまったのは俺だった、
俺はこのジムでなんと恐ろしい男を作り上げてしまったんだ、
オグニ育ちのステゴサウルス・・・なんて冗談言っている場合ではないぞ。

という事で
「鍋二郎」に次ぐ企画
「ステゴサウルス矯正の道〜できればキックもやろうね〜」
を不定期で掲載予定
(注:以前やってた「ガンダム鑑賞」の様に心が折れ企画倒れの場合もあり)

よし、早速次からしっかり練習させるぞ!
まずは礼儀やジムでのマナーからだ!と思い、
「よしっ、○○君!次からしっかり練習するぞ!厳しくやるからね!」
と帰りがけのステゴサウルス君に言うと、自分の決意か気合いか何かを察したのか
「次?来ないかもよ」
と言い残し帰っていった。
ハハハハハ、こいつはなかなか手ごわいぜ。
posted by 昼間部 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年07月27日

7/27興行

OGUNIからは4選手出場
今回は4戦1勝3敗となってしまったが
どの選手も強敵相手に果敢に戦ってくれた

応援くださった皆様ありがとうございました
これからもご声援よろしくお願いします

サポートの皆さんもお疲れ様


9/27興行のOGUNI勢は・・・
タイトルを狙うあの男と軽量級最高のあの男に注目といきましょう
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年07月26日

ついに大宮にも二郎ができるそうで

080726.jpg
大盛2人前増増(脂無)卵2ケ入






posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年07月25日

ちょっと勉強になったこと

 実家のTVのBSが映らないのでみてくれと言われ見た。
見ることができる番組と見ることができない番組があるようだ。見ることができる番組があるという事は配線は間違っていない・・・有料のチャンネルは見る事は出来ないのはわかるが、
そうでないのも見る事が出来ない。
間違いなくBS放送のTV欄では放送しているのに、TVの表示には「このチャンネルは放送されておりません」と表示される。
 まあどうせ配線やTVの設定が間違っているんだろう・・・位にしか思っていなかったので、それ以外の理由であれば当然わからない・・・だからあっさりとメーカーサポートに電話。
状況を話しサポートの方の指示通りTVの設定を調べBSの各チャンネルごとの電波受信状態を調べた・・・というか調べられるんだ・・
調べると各チャンネルごとに電波の受信状況が違うようだ。
しかもリアルタイムに数値が上下している・・・結構不安定なものなんだな。
で、BSチャンネル全部しらべたら、見ることができるチャンネルの数値は20とか34とか表示されるが、見る事が出来ないチャンネルは0とか1,2と表示されている・・なるほど。
さらに説明聞くと、電波は結構不安定なもので家の壁まで来ているアンテナ線をTVとつないだだけではチャンネルの電波によっては受信の弱いものがあるそうだ(あまり詳しくないのでそう理解した)。
特にマンションなどの集合住宅では受信した電波を戸数に分配するのでさらに電波の受信状況に変化が生じるらしい。
そいうや会社も業務上電話回線が何百とあり、たまに調子の悪い時があるが、その時の理由が、電話回線の感度が悪い時がある・・という事があるらしい・・電話線の感度って言われてもなあ・・・トランシーバーや無線の聞こえが悪いならわかるが電話線つないだら100%だろが・・というわけでもないらしい。
 で、結局どうしろといのかというと、マンションの管理会社に他の住居でもこういったBS電波の受信状況が悪いところがないか調べてもらった方が良い・・・ということであった。
なるほど「勉強になりました」とお礼を言い問い合わせ終了。
で、結論はというと
何も解決ならず すんません。
posted by 昼間部 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2008年07月24日

健康診断結果とサイババ先生

出ました
今年はオールA、どこも悪いところなし。
去年は健康診断前日に二郎を食べ(勿論10時間以上間隔開けた
)軽い脂肪肝という数値を叩き出したが、
今回も健康診断前日二郎だったが全て正常値、
上限下限範囲内のオールど真ん中。
身長が縮んだ以外は気になるところ全くなし。
まあ周りからは「つまんねぇの」と言われそうだがとにかく健康で何より(今は取り柄はそれくらいか)。
 かといって体調は毎日絶好調という訳ではない。
まあこれは内科検診だから外科的にはいろいろとガタ来ているんだろうけどね。

しかしこの健康診断の翌週に原因不明の腹痛(激痛)に2,3日襲われたし・・・。
我慢はできるが、内臓系であれば我慢だけでやり過ごすのは無理と判断し(2日我慢したが)ジム近くの病院に行った・・・という事を先月位に書いたが。
 その時自分を診てくれたサイババ(に似ていた)先生曰く(健常の状態の今見たらそんなに似ていると思わなかったかも)、
「結構人間の体なんてわからなくていい加減なものだよ、僕も運動していて腕がしびれたりすることあるけど、検査しても何も異常はでてこないからね。」
と流暢な日本語で言われ(当たり前だ)
「先生のやっていたスポーツはカバディ?」
とかアホな事を考えながらそのアホ思考の流れで、
「いやあ、先生の話を聞いて安心しました」と言ってしまい(本当は不安だったけど)
「一応湿布か胃腸薬だしておく?」と言われ
「要りません」ときっぱり断ってきて帰ってきたことを思い出した
・・・湿布か胃薬って
・・・内外からダブル効果か!
・・・いい加減だな(笑)

しかし不思議なものでそれ以来まったく痛みが無くなった。
診察前の体温と顔色だけ見られしょっぱなから気のせいと言われ、なんかちょっと自分が大げさな痛がりで病院駆け込んできたんじゃないか?と思われたかもしれないのがちょっと悔しくて、
話中失礼な事思ったりしていてすみませんでしたサイババ先生。
posted by 昼間部 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | etc.

2008年07月21日

昨日の大盛2普通1増し増し

080720.jpgこんな感じでやんした

久々で美味かったがとりわけ何も書くことが無いんだなこれが
posted by 昼間部 at 19:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 二郎

2008年07月19日

ジム夏休み

8月10(日)〜8/17(日)はジム夏休みです
練習希望者は事前に申請が必要となります

まあ、いつものパターンです。
後日夏休み練習希望貼り紙を貼りだしますので。
posted by 昼間部 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年07月16日

遅くなりましたが

 7/13ブリザードジム主催興行のサポートに行って参りました。
午前中からアマチュアマッチがありトーナメントを含み全78試合。
OGUNIからはKSクレバーを含む5選手が出場。

第11試合 少年クラス 1分30秒×2R
ホーランド・ライアン(OGUNI) VS 北村 卓(町田金子)
昼の時間帯に練習に来る中学生のライアン君、パンチはなかなかのキレを持っている。
試合前に対戦表を見た相手選手やそのジムであろう人達がライアン君を見て「対戦相手はあの子だ」と言われました(笑)
と話していたライアン君・・・そりゃそうだ間違いない(笑)。
試合は得意のパンチで仕掛けるライアン君に相手選手もパンチにローを合わせて来る。終始撃ち合い鼻血を出しながらも最後まであきらめずに打ち合いに行ったが、ローをもらった印象が悪かったのか判定負けとなってしまった。
短い時間だったが無茶苦茶疲れたと言っていたライアン君。
結果は残念だったけどナイスファイトであった。
経験を積んでどんどん強くなってほしい。

第26試合 少年クラス 1分30秒×2R
大勝 匠(OGUNI) VS 佐藤 竜(町田金子)
毎回プロ顔負けのファイトをしてくれるタクミ君
今回も相手の出鼻に左ミドル、パンチでガードを上げさせて左ミドル等と同じ技でも状況によって見事なタイミングで決めまくり引き出しの多さも見せてくれた。パンチや膝も効果的に決め文句なく勝利。
もはやプロ選手でもたまに見る様な経験浅い選手の様にやみくもに仕掛ける(=不要な被弾をしてしまう)というレベルではなく、試合をするごとに巧さを見せてくれるタクミ君・・まさに匠だ(こんなコメントは要らんな)。
これで体も大きくなり成長し、体力も備わってきたら相手を倒す強さも自然とついてくるだろう・・・本当に将来が楽しみである。
タイガー3兄弟.jpg
写真撮るの忘れてた。
ごめん・・なのでタイガー3兄弟画像再掲載(中央がタクミ君)
応援&サポートに来てくれたタイガー二男I上S君やその悪友のしょごたんも喜んでいたよ。
699596034_24.jpgI上Sコーチとしょごたん(画像はハメ込み)

第33試合 少年クラス 1分30秒×2R
河原 太郎(OGUNI) VS ??
対戦相手直前に変更(すまん聞いてなかった)となり、同じ体重に見合う相手が見つからず・・・試合直前に試合中止か、10kg近く重い相手しかおらず、その選手と試合するか選択を迫られてしまった太郎君。50kgそこそこの階級で10kg近く体重差はちょっと危険・・自分からは勧める事はできなかったが、太郎君は試合する事を選択(男だぜ!)。
試合は体格で押される・・・と思ったが終始前に出て攻める太郎君、前蹴りや膝も決め相手を下がらせ文句なく勝利。
見事なファイトであった。
試合後は内容に悔しがっていたがそのスピリットも良し(漢だぜ)。
これまたナイスファイトであった。
ryantaro.jpgライアン君と太郎君

第39試合 少年クラス 1分30秒×2R
奥山 貴正(K.S.CLEVER) VS 北村 卓(町田金子)
OGUNI埼玉支部のK.S.CLEVERで練習している奥山君、試合前から緊張しているのかどうだかわからないテンションでドタバタしており(笑)試合はどうなるのか?と思ったが、なかなか落ち着いた試合運びで効果的に攻撃を決め勝利。
彼も中学生、K.S.CLEVERでも楽しみな選手が育ってきている。
・・気がつけば相手選手・・・ライアン君と対戦後2試合目?おお、やるな。

第48試合 Cクラス 2分1R
宮野 昌紀(OGUNI) VS 前田 威志(町田金子)
2分1Rという短い時間でのマッチ。
前の試合をみるとこの2分1Rの方式はジャッジが攻撃が決まると旗を掲げ、旗を上げたポイント数の多い方が勝利となるシステムの様だ。この戦いだと先に仕掛けられると時間的にもなかなか盛り返すのが難しい。開始から相手選手に先手を取られてしまい、宮野さんも反撃を試みるがリーチに勝る相手の攻撃を先にヒットされてしまい残念ながら判定負けとなってしまった。
うーん残念、次に期待したい。

AM10:00から始まり全78試合この時点でやっと中盤を過ぎたあたり・・・主催者やレフェリーの方々大変お疲れ様です。

〜16:00頃〜
プロ興行 オープニングマッチ 
ヘビー級 2分×3R 肘・顔面膝無し
賀 業鵬(OGUNI) VS 篤志(ブリザード)
プロ興行のオープニングマッチ(非公式試合)として組まれたこの試合。
中国大連出身の賀君はまだプロライセンスを持っていないが、前回アマチュア試合での実力を見込まれて篤志選手の胸を借りることになった。
試合が始まるとやはり蹴りはほとんど出せず、相手選手の強打のプレッシャーで徐々に手数が減ってきてしまい2Rにバックブローでダウンを奪われてしまう。その後何とか戦い切るが判定負けとなってしまった。
体重100kgでサウスポー、重いパンチに加え蹴りも良いものを持っていたが足を怪我してしまいほとんど蹴りは使えない状態であったが・・・頑張ってくれた。
試合終了後「想像以上にきつかったです・・」と言っていた賀君・・・でも良い経験になったとも言ってくれた。
プロテスト頑張ってね(筆記が心配(笑))


興行終了後・・・控え室が真っ暗で帰り仕度の為、電気をつけようとして間違えてエレベーター出口付近(つまり受付)の電源を一瞬切ってしまったやつがいましたが

・・・すみません僕です(笑)

スタッフやサポートしてくださった皆様
お疲れ様でした
posted by 昼間部 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年07月10日

会社から速報メール

 昨日は会社勤務していなかったのだが、勤務中の同僚からメールが来た。
鍋二郎を行ったそうだが、まあこれは別に珍しいことではない、写真も毎回撮ってはいるが見慣れた画像なのだが・・・
久々に馬鹿盛りに遭遇だったので鍋二郎会メンバー皆に速報メールを配信してくれた・・・久々の馬鹿盛画像付きで。

080710-1.jpgでた…さらに卵も入っていたそうだ

ニンニクの量もすごいことになっていた。
ニンニクをどんぶりに移したそうなのだが
080710-2.jpgやりすぎだろ

どんぶりの底が見えない・・・
二人で食べきれずもう一人に応援頼んだがそれでも食べきれなかったそうだ・・・しかし、なぜこんな事に・・・
かつて馬鹿盛りをしてくれた調理係の人がいたのだが、その人は通常は日中勤務であったが、今日は珍しく夜に勤務してくれていたからの模様。
自分も応援に行きたかった・・・。
posted by 昼間部 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年07月08日

病は気から

前の晩なかなか寝付けず翌朝はげしい痛みで目覚めた。
まあ、自分でも痛みに関してはそこそこ我慢強い方だと思っていたが、いつもの痛さとは違うのと、夜は仕事だし念のため病院行った方が良いだろうと判断し病院へ。

熱を測り医者に症状を話した
「大丈夫だよ、運動していればよくあることだよ、熱は平熱だし」
との事、つまり大丈夫ということらしい。
病は気からとはよく言ったもの、あれだけ激痛がしたのだが、大丈夫と言われたらそんなに痛みは感じなくなった。
人体とはいい加減なものだな(というか自分がか?)。
posted by 昼間部 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2008年07月07日

ちょっと豪華な昼練習時間

 大一番を控えた米田選手が昼に練習に来た。
しばらくしてTOMONORI選手も練習に来た。
TOMONORI選手は大怪我の為なかなか練習ができなかったが、
そろそろ本格的に活動再開の様で楽しみである。
で、二人のパンチスパー。
お互いセーブしているとはいえハイレベルな攻防で、幸運にも立ち会えた練習生はみな見学していた。
OGUNIトップ選手同士のスパーなど一般ではそう見る事はできないのでよい勉強になった事でしょう。

 話は変わるが日曜から右の腹のやや後ろが痛い。
背伸びをしたりひねったり息を吸うと痛みが走る。
ジムでの打撲やねんざなら納得だが、会社で仮眠を取ったあとから痛み出した記憶があるので、ジムワークでの負傷ではない。
しばらくしたら治るだろうと思ったが、月曜になっても治らない。
骨や筋肉の損傷なら我慢すればすむ話だが、内臓系だったらどうしよう。ジム行く前にちょっと調べてみたら・・・位置からして虫垂炎とか腎臓、脾臓等が悪い可能性も・・・と書いてある・・・だんだん心配になってきた。
という事で今日のジムミットは辛かった。
鍛え方が足りないからだと思い膝蹴りやボディへのパンチをミットで打たせたが、途中から暑さからではない変な汗が出た。
やっぱり痛てぇ・・・。
コーチ後病院に行った方が良いだろうか?
その場合外科ではなく、内科だよな・・・。
外科に行って内科領域だったら行き直さなきゃならないけど、
内科に行って外科だったらまあ命に別条ないだろうし。
他の人の意見も聞いてみよう・・・誰か・・・
あっ・・・まあ・・無駄とは思いつつ
080707.jpgチャラ男
練習に来ていたチャラい兄ちゃんに
「どちらか自分で判断つきかねる場合は内科に行った方が良いよね?」
と聞いたのだが・・・。
チャラ男「あははは〜そうっすね〜病院なんて歩いてたらたくさんあるっすよ。眼科とかじゃないっすか?」
(意味不明の回答に)やっぱり聞くんじゃなかった。
さすが以前試合時にカットされ頭を縫い、通常は2,3日で抜糸しなければならないのだが、数か月後に会った時もまだ糸を付けたままだった男である(笑)。
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年07月06日

あっ

と言う間にもう7月です。
早いものです。
暑くなってまいりました。

まあ、とりわけ書く様な事はないのですが、
ARE500.gifペットボトルだったので
お茶と間違えて冷蔵庫に入れていたこれを一口飲んでしまったり、
080706.jpg
こんなのに突っ込み入れたりして過ごしております。
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.