2008年12月31日

2008→2009

 
OGUNI-GYMを応援してくださった
皆様やメンバーの皆さん

今年も大変お世話になりました

来年もOGUNI−GYM
とついでにここも
よろしくお願いいたします
posted by 昼間部 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月30日

2008総括

明日は
「会社で年またぎIHクッキングシリーズ」
の企画が控えているので今日書いてみやした。
 
<OGUNIプロ選手2008年ダイジェスト>

1/12 J-GIRLS興行にて大浜選手の勝利から始まり

1/27 NJKF興行では中須賀、岩井の両選手そしてメインでは米田選手がMA王者に勝利

3/8 NJKF興行では幸二郎がKO勝利し飛躍の予感

4/13 センチャイムエタイジム興行に横山選手が出場するも敗戦。この試合で現役選手としては退き今後は仲間のサポートしてくれる事に

5/11 NJKF興行では岩井、中須賀両選手ともKO勝利。中須賀のドンピシャの逆転飛び膝蹴りKOは見事であった
同じく5/11にNAGOYAKICK出場の為 名古屋へ遠征した加藤大輔・幸二郎選手は加藤選手は負けてしまったが幸二郎は勝利。

5/18 J-NET興行にて大槻選手KO勝利

7/13 ブリザードジム興行にて5選手出場 ボクシングでも輝かしい戦績を収めた眞榮城選手が得意のパンチで勝利、残念ながら家の事情で格闘技から離れてしまうので最後の試合になってしまった。

7/27 NJKF興行にて中須賀選手が怪我で欠場のTURBO選手の代役、強敵のソンクラー選手にKO勝利 岩井選手は国崇選手と熱戦を展開するも判定負け 米田選手の相手サンティパーブ選手は元王者で今も第一線で上位ランクに君臨する激強選手であった。

9/27 NJKF興行にて真二が久々に帰ってきたが引き分け、TOMONORI選手は驚きの63kg契約で村浜選手と戦い勝利 中須賀は惜しくもタイトル奪取ならず

11/9 NJKF興行にて幸二郎が上位ランカーに来年の活躍を予感させるKO勝利 国分選手は僅差の判定負けでこの試合を最後に引退 米田選手は正式にフェザーに転向し全日本の岩切選手と熱戦を制し完勝KO

11/30 センチャイムエタイジム興行にて鈴木翔也・涼太選手が出場
両選手とも今年デビューした選手であるが、翔也が2勝1敗2KO 涼太選手が2勝1分と両選手ともOGUNI期待の新人である。

12/14 ブリザードジム興行にて中山選手がメインに登場するも敗戦 この試合を最後に引退し後進の育成に専念する事に。

2008年のOGUNIプロ選手全戦績(NJKF非公認試合除)
45戦19勝19敗7分(10KO)となりました
来年はだれがどんな活躍を見せてくれるか?

<プロ・アマチュア試合>
スケジュールを見てもわかるとおり、
2008年はNJKF関連のアマチュアマッチだけでも7回開催、これに他団体主催のアマチュアマッチにも参加可能なので、試合出場機会が多数あります。
プロ選手もNJKF関連興行が16、来年からMA(マーシャルアーツキックボクシング連盟)との統一ランキングもスタートしMA興行にも出場する機会もあると思われ、交流戦も活発になると思われます。

<そろそろ処分しませんか?>
2Fから3Fへ行く階段踊り場に放置しているこれ
image/ogunigym-2007-05-24T15:47:13-1.jpg腹筋器具の様だ
無責任な不届き者が黙って置いて行ったものだが・・・
「勝手に置き逃げして誰が引き取る(処分する)か!」
と会長も意地になり(笑)
ここに放置されたままもう2年経過(笑)
欲しい人は黙って持って行っていいです
ちゅうか誰か持って行ってくれ。
posted by 昼間部 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月28日

1/18は

1/18代々木第二体育館にムエタイのトップ選手を集めた豪華な興行「ムエローク
にて
「M−1スーパーフライ級タイトルマッチ」
を控えたOGUNI看板選手でありNJKFの代表選手でもある
TOMONORI選手の秘密特訓にTEAM-TOMONORIメンバーの横山君と一緒に参加。
またベルトを獲得し3月に地元札幌に凱旋してくれるに違いない。

ということで来年1/18は代々木第二体育館にTOMONORI選手を応援に集合!
チケットはTOMONORI選手ブログでも受付しているので是非応援に来て下さい。


練習後
TOMONORI選手に
「やらされてる感丸出しで!」
とポースをリクエストをした時の模様
081228.jpg
posted by 昼間部 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月27日

ジム大掃除と忘年会

の前日は会社で鍋二郎。
081226.jpg今日も大盛3人前増増で

当たり前の様に掲載しているが、
今だに「鍋二郎って何ですか?」と聞かれる事があるので再度説明しておきましょうか。

黄色看板に「二郎」と書かれたラーメン店を見かけた事のある人もいるでしょう。
あれは何味になるのだろうか?とんこつ醤油?
まあ、その濃い味スープに脂やら油を大量に入れ、
決め手はグルエースというグルタミン酸の化学調味料(わかりやすく言えば味の素)を大量に使ったスープにパスタより太い極太麺をブッこむ。
そして二郎の醍醐味である
麺がゆであがった際に「トッピングは?」と聞かれ、
野菜増しとかニンニク増しとか、脂増し・・とか答える。

DSC00488.jpg
店ではこんな感じで出てきます。
各店舗とも行列ができ人気店なのだが何故かTVや雑誌には出てこない。
個人的に紹介するのはOKだが、マスコミ等の取材は一切お断りというところで一般の人にはあまり知られていないが、熱狂的な二郎患者(笑)が多い事でも知られる。
まあ・・なんて偉そうに言っているが、マニアからみたら自分なぞ大したこと無くまだ初心者なので、もっと詳しく知りたい方は
「ラーメン 二郎」と検索してもらえれば多数ヒットすることでしょう。
で、店舗によりやってくれる所とやってくれない所があるが、
鍋を持参し食券を買って鍋を渡すとそれに入れてくれ持ち帰り食べる・・・
で、池袋はやってくれるので、運よく池袋店に近い会社で勤務している我々は会社に鍋を常備し夕食時に買ってきて会社内で食べる・・・ということをやっているのであります。
池袋二郎で夜8時〜9時頃に鍋を持って並んでいる人間がいたらそれは間違いなく自分の勤務している会社の仲間です(笑)。
で、その模様をここに掲載しているのであります。

 あ、ジムの話をしてなかった。

18時に集合し大掃除をしました。
掃除機かけて窓拭いて、グローブやサンドバックにワセリン塗って。
自分は水漏れしていたシャワーホースを補修。
一年間の汚れを落としました・・・
というか、余計な所を掃除すると藪蛇でなお汚れが拡大するので、目につく部分をさらっとね(笑)
参加してくれた皆さんお疲れ様でした。

で、その後忘年会。
集まりが悪いのでもう来年からは止めようか・・・
と言ってみたりしましたが、
さすがにこの時期直前に言われても皆予定がつかないのは当然でしょう。
なので来年は1ヶ月位前から告知して大々的にやってやろうか(覚えていれば)、とも思ってみたりしております。
あくまで思ってみただけですが。
忙しい中参加してくれた皆さんありがとうございました。
その後池袋駅とジムの間にあるタイ料理店「ブリック」にて二次会。
何度も行っているくせに酔っぱらい方向感覚が鈍ってしまい(元々か?)、同じところを行ったり来たりして迷ってしまい選手に近くまで迎えに来てもらう始末でした(笑)
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年12月24日

池二郎は年末年始営業

 巷ではチキンだとかケーキとか食べさせようとしているみたいだが・・・

そうはいくかの鍋二郎大盛3人前増増

081223.jpg通算409 個人171の鍋二郎

今日はいつもより何だかしょっぱかった・・・
何でだろう・・・
別にチキンやケーキがうらやましい訳ではない・・・
まあ「辛めで」って注文したからなんだけど。

話変わって
昼コーチは通常17:30ですが本日は17:00にてあがらせてもらいます。

何でって?

だって今日は特別な日

クリスマスイブじゃないっすか!!

・・・で

夜間勤務者が足りず今日も勤務しなければならなくなったから

しかもいつもより早くから勤務しなければならなくなったから
posted by 昼間部 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年12月23日

PHOENIX

 OGUNI野球部「PHOENIX」の忘年会が日曜に行われた。
といっても自分は参加するのは今年初・・
忘年会が初参加とは・・・
まあ、東京に戻ってきたギョウ君のおかえりなさい会という事で。
 
 幹事であるY岡君も仕事でこれず、集まったのはPHOENIX発足当初のメンバー・・といっても9人も集まらず。
最近野球もほとんどがご近所さんチームのメンバーにヘルプしてもらう事がほとんどらしい。
居酒屋集合だったのだが何故か交番前に皆待機していた(笑)
野球の話題ほとんどなく、キックの話題はたまにあったかな。
会長から来期は野球部員勧誘も力を入れるとの事(笑)
恐らく入会時に
「君は野球はできるか?」
と聞かれることがあると思います。

中須賀 一輝と野球部のエースはキックに専念し去っていくという悲しい歴史のあるPHOENIX・・・
3代目エースとしてがんばってくれた大谷君は野球開催の日曜に出社しなくてはならない会社に就職してしまい・・・
ただいまエース不在。
「野球に専念でき投手経験者でキックもやってみたい人募集!」
いや、あくまでキックのジムだからこんな募集はいかんな、
「日曜は仕事オフでキックに興味のある人募集 野球経験者であればなおうれし 特典として がんばれば中須賀・一輝みたいにキックでも活躍できるかも」
まあ冗談です
遊びで野球も参加したい人であればPHONIXにも参加してやってください。
posted by 昼間部 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月21日

中山選手

 国分省吾選手が引退セレモニーを行った同日
中山宏美選手も12/14の試合を最後に現役選手としては引退となった。
 OGUNIでもコーチを務めてくれ埼玉支部である
K.S.CLEVERの代表も務めている。
2004にPITジムより移籍し、キレのあるパンチ/キック、相手の攻撃に合わせ瞬時に繰り出すパンチや肘が魅力の選手であった。
リング外ではとても明るく優しい性格で一般の練習生からも慕われていたナイスガイ。
キャリアの後半は怪我やアクシデントに見舞われ不本意な試合が続いてしまったが・・・
本人はOGUNIで現役のキャリアを終える事ができ良かったと言ってくれた。
うれしい限りである。
今後は後進の育成に専念してくれるそうだ。
彼のリング上での活躍はもう見ることできなくなり残念だが、
指導者としての彼の活躍に期待したい。
nakayama10.jpg



〜以下番外編〜
OGUNIレジェンドである金井氏の話
金井氏がプロテストを受験した時の話
1回目に受験したプロテストのスパー相手が不運にも中山宏美選手だったそうだ。
全く歯が立たずボコボコにされ合格できなかったとの事(笑)
金井氏が語ってくれた時
「ん〜あの人は天才」と最大級の賛辞をしてくれた(笑)
・・多分当時の事など中山選手本人は覚えていないでしょうが(笑)
かなり昔にOGUNIで行われた練習試合にも中山宏美選手(PITジム時代)が出場してくれたことがあったが、圧倒的強さでKO勝利し、「強くてうまい選手だな・・」という印象だったのを覚えている。

中山選手不運歴
〜尾骶骨骨折〜
060514-1.jpgレントゲン写真
(わかりつらいかもしれないが)尾骶骨がポッキリと折れている・・練習中に(鬼コーチの(笑))蹴りを受け負傷
尾骶骨ってこんなにポッキリと折れるんだ・・・
他にも数々の怪我に見舞われてしまった彼だが
中でも衝撃だったのが中山選手紹介欄の戦績2006.10.14参照


えー、本人は明るくサラッと話してくれたのと、
自分もこういう掲載の仕方しかできないのでこんな形になってしまうが、決しておちょくっている訳では無いので。
かように選手とは試合中、練習中でも危険やアクシデントが起こりうる危険な競技・・・という事が言いたかったのであります。
posted by 昼間部 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月19日

ライセンス更新

しつこいですが
明日でNJKFプロライセンス更新のジム締切です
対象者はお忘れなく
license web.jpg

新ロゴのライセンス
posted by 昼間部 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月17日

大掃除&忘年会は12/27(土)

件名で内容はほとんど終わってしまったんですが、
12/27(土)夕方(たぶん18時頃)にジム大掃除です。
これはプロ選手のみ参加。

その後(たぶん20時頃から)忘年会です。
プロ選手・一般部・女子部のどなたでも気軽に参加してください。
参加してくれるOGUNIのメンバーの方は扉に貼ってある告知に名前記載お願いします。

posted by 昼間部 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2008年12月15日

ライセンス更新締切は12/20

 締切期限はOGUNIジム内での話ですが
NJKFプロライセンス更新の締め切りです
対象者は必ず会長・コーチまで連絡してください
誠に申し訳ありませんが
こちらから対象者全員に連絡は無理なので
連絡の無い人は更新無しとさせていただきます(笑)
posted by 昼間部 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

12/14ブリザードジム興行

 12/14ブリザードジム主催興行
「BRAVE HEART」にて
OGUNIからチャンジュ/リョウシノザキ/中山宏美選手が出場。

チャンジュ選手は韓国から来日して頑張っている選手。
彼がキックをやりたい・・・と初めてジムに来た時自分が応対したのだが、その時はまだ日本語もたどたどしくとてもおとなしい印象の青年だった。
(当初日本語あまり分からないとの事で、自分もどうして良いか分からず英語の入会案内を渡してしまったが(笑)・・・英語の方が尚わからなかったみたい(笑))
 しかし約1年頑張って今日のデビューにこぎつけた。
試合は初回からお互い見合う場面もあるものの一転パンチを打ち合う展開に。
お互い同時の打ち合いではリーチ差で上回る相手のパンチがヒットする場面が見られた。しかし果敢に打ち合い盛り返す。
相手パンチで鼻を負傷し、しばしドクターチェックが入った後再開。
後半ローキックを効かせあと一歩のところまで追い込むもゴング。結果はDRAW。
ナイスファイトではあったのだがもう一押しで勝てたんだけどな・・非常に惜しかった。
課題と期待も含め次回に期待したい。

リョウ シノザキ選手
デビュー戦に続き今回の相手も厳しい相手となってしまった。
相手選手は長身から繰り出す攻撃が強くパンチ、キックが伸びてくる。
それでも要所で攻撃を返し一進一退の攻防を繰り広げるもややリョウ選手が押される場面が目立った。
が、打ち合いから接近戦になった時2Rに肘でダウンを奪う。
しかしR後半相手にパンチでダウンを取り返されてしまう。
最終Rも相手選手の攻撃印象が目立ち残念ながら判定負けとなってしまった。
デビューから連敗となってしまったがくじけずに頑張ってほしい。
次は絶対勝ってくれ。

OGUNIで2008年最後の公式戦に臨むのは中山選手
OGUNI埼玉支部であるK.S.CLEVERの仲間達がセコンドにつく。
試合はいつもの切れのある蹴りがなかなか出ず、ガードしているもののHANAWA選手のパンチを受けながら前進し強引にパンチをねじ込むらしくない展開が続く。
3Rに入り開始当初はロー、ミドルを入れるものの次第にパンチに偏ってしまう。そして接近時にHANAWA選手のアッパー(他のサイト見たら肘だった模様)がカウンター気味に入ってダウンを喫してしまう。

立ち上がるもののレフェリーからストップが入ってしまいKO負けとなってしまった。

 今回ブリザードジムさんのご厚意でセミファイナルの試合前に引退を表明した国分省吾選手の引退セレモニーが行われた

〜国分 省吾 引退セレモニー〜

まずはじめは
国分選手と愉快な仲間たちによるエキシビジョンマッチ

相手を務めてくれる一人目は
OGUNIのコーチ・マネージャー、国分選手のよき先輩でもあり、米田選手の名参謀である竹越さん。
お互いスピードの乗った蹴り合いの後、竹越さん予告通りお約束ダウン(笑)でまず国分選手一人勝ち抜き。
そしてしんがりは・・
国分選手現役最後の相手は
某有名総合格闘家ことD.J TAIKI選手が務めてくれた。
・・中略・・
いつの間にか総合ルールになってたみたい(笑)・・で、終了。
ごめんこの辺は準備でよく見ることができなかった。
周りから笑い声は聞こえてたけど(笑)
081214.4.jpg二人ともいい笑顔をしとる(笑)

その後の挨拶
「スポーツが苦手な僕でもここまで頑張ってこれました。みなさんありがとうございました。」
・・・という様な事を多分言いたかったのだと思います(笑)
その後リング上でOGUNIの仲間一同で抱えあげてぶん投げた・・・いや、胴上げを行った。

081214.3.jpg
画像は本人写っていないのでリングに落ちたか天井まで舞い上がっているかのどちらかです

081214.1.jpg仲間達と

最後はテンカウントにみおくられキックボクサー国分省吾の選手生活が終了した

いつも笑顔を絶やさず誰にでも声をかけムードメーカー的な存在で一般練習生や子供からも慕われていた国分省吾
先輩達からもかわいがられいじられた(笑)国分省吾

自分が印象に残っているのは
以前TOMONORI選手達と合宿に行った時のこと
(別名:フクロウの燻製合宿(笑))
本当にきついメニューであまりのハードさに皆口数が減ってきた中、皆に声をかけ先頭になって面白い事(そんなに面白くなかったけど)を言って最初はウザがられるもいつの間にか皆笑顔になって・・・そのおかげもあって苦しい合宿を明るく乗り越えられた事があったっけ。

(管理者の独断と偏見で選んだ)
国分省吾 ベストファイト-ベスト3

第3位
2004.1.18 VS 安田選手
1Rにお互い2度ダウンを奪いあうド派手な乱打戦を展開
その後も乱打戦になり惜しくも判定負けになるがホールを沸かせてくれた

第2位
2005.7.23 VS TSUYOSHI選手
パンチと膝を駆使しKO勝利しホールを一気にヒートアップ、
「恋もキックも頑張ります」とマイクパフォーマンスをしてヒートアップしたホールを一気にクールダウンさせた(笑)

第1位
2004.6.27 VS 難波選手
当時圧倒的不利と思われた強敵の上位ランカーにヒット&アウェイでフルラウンドスリリングな攻防を展開。
要所で連打をヒットさせ最後まで攻めの姿勢を貫き持てる力すべて発揮してつかんだ勝利といっても過言ではない見事な試合と勝利であった。

どの試合も衣装とお面を被り入場から楽しませてくれた

お疲れ様でした
posted by 昼間部 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月12日

今日は居なかったけど

 水曜にジムに向かう途中奴がまた居た。
どうやら池袋本町ビルのゴミ捨て場が食事場の様だ。
食後の休息場がジムのリング下だったのか?

081210.jpgなんかガリガリ食ってた

近寄って撮影すると一瞬見るがこちらが手を出せないとわかって悠然と構えている。
ジムでリング下から追い出された時はあわてまくっていたのに。
0812101.jpg
しかし所詮は四足歩行動物(笑)
自分の携帯のシャッター音が「バンッ」という銃撃の音なのでその瞬間「ビクッ」としいていた。
お互いしばらく様子を見ていたがこれ以上手が出せないのであきらめてジムコーチに向かった。
・・・まあ、自分も同レベルで戯れているが(笑)
posted by 昼間部 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月09日

昨日ジムへ行く道で

 ジムに入る直前、池袋本町ビル目前で目の前を横切る動物が・・・
一瞬立ち止まり自分と目が合った
あ、あいつは・・四足(よつあし)で「にゃあ」と鳴く動物・・・
あ、おまえ、見覚えあるぞ!
そいつは金網で仕切られているビルのゴミ捨て場に入って行った。
見覚えはあるものの確信がないのですかさず写真撮影。
081209.jpg撮る瞬間に動きを止めるとは良い心がけだ
↑今回撮った写真
↓ジムで皆で追いまわした時の写真
081031.4.jpg誰が言ったかオグニネコ
間違いない、ヤツだ(笑)
やはりここジム周辺がテリトリーの様だ。
こうしてジムに侵入する機会をうかがっているのだろうか?
しかし最初にジムに入りリング下に入ったきっかけは何だったんだろう?
夏にジムから発生する異臭に誘われたのだろうか(笑)
posted by 昼間部 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月08日

12/5のお知らせの訂正

 12/5のお知らせに書いた
「TOMONORI選手のキッズクラス」について
前回の文↓
「あくまでTOMONORI選手が主宰しているキックボクシングスクール・コアがOGUNIジムの場所を借りてキッズクラスを行うという形ですので・・」
と書きましたが、コアは関連しておらず、
「OGUNIの場所を使用しTOMONORI選手がキッズ対象にキック教室を行う」
という事でキッズクラスはコアとは関係ないという事です。
失礼しました。
posted by 昼間部 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2008年12月07日

パックマン

 対戦発表されてから、試合まであと何日・・・そして試合前日からワクワクしたボクシングのビックマッチは自分の中で久し振りの事であった。
日曜朝なんて仕事明けじゃなけりゃ起きていること無いのだが、目覚ましをセットしていたけど鳴る前に目が覚めてしまった。

 何の話かというとパッキャオVSデラホーヤの一戦。

 対戦が決まった時は「嘘だろ」と思った人も少なくないと思う。
パッキャオはフライの世界タイトルを獲った後Sバンタム、Sフェザーを制し、ついこの前ライト級での世界王者になったばかり、かたやデラホーヤはミドルの世界王者にもなっており、体格差がありすぎ実現不可能と思われていた。
そこでお互いの体重の間をとったウェルターリミットでの対戦。
経験者ならわかるだろうけど90kg、100kg超の選手同士の体重差とは訳が違う。
デラホーヤが契約体重を1ポンドオーバー毎に1億円罰金などと話題になっていたが、さすがに両選手並んだ時の体格差は否めなかった。
当然自分も希望と期待を込めてパッキャオ応援

結果や試合内容はあえて伏せておきましょう。
まあ検索すれば出てくるし、試合はもうちょっとすればYOUTUBEとかでアップされるんじゃないでしょうか?

無茶な体重差での試合は基本的にありえないと思っているが、
これに関してはまた今後色々論じられるだろうけど、
そういったものを超越したドリームマッチでもあった。
いやあ、キックも面白いけどやっぱボクシングも面白いなあ。

 ちなみに過去にパッキャオと対戦した日本人選手は昔のOGUNI仲間ならご存じの人もいるかと思います。
posted by 昼間部 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2008年12月06日

NJKFライセンス更新


恒例のNJKFプロライセンス更新の時期がやって参りました。

対象者はコーチ・会長に申告し必要書類を受領
記入した用紙にライセンス用写真を添え各自対象となる更新料と共に提出してください。
尚、写真の裏に
「OGUNIGYM ○○○(自分の名前)」
を記入してください。

12/20ジム内締切となります。
posted by 昼間部 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2008年12月05日

お知らせ

 OGUNIのTOPファイターでもあり軽量級でもはや国内敵なしのTOMONORI選手。

来年からキッズクラスを新設し小学生以下の子供たちにも指導してくれる予定。
今のところOGUNIジムにて昼と夜練習の合間のコーチ不在でほとんど練習者の居ない時間帯である月・金の17:30〜20:00位を考えております(あくまで予定)。
あくまでTOMONORI選手が主宰しているキックボクシングスクール・コアがOGUNIジムの場所を借りてキッズクラスを行うという形ですので、キッズクラスの時間帯のみの練習参加であればOGUNIへの入会は不要となります(総合クラス/ストライカーズの様な感じです)。
料金・日程等の詳細はまた後日。

 チャンピオンから指導を受けてみたいと思うキッズ諸君、
うちの子通わせてみようかしら・・と思われたお母さんは当HPメールかキックボクシングスクールCOREまで、勿論質問もお気軽にメール下さい。
posted by 昼間部 at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知