2009年01月31日

TOMONORIクラス

以前告知しておりましたが、
TOMONORIキッズクラスが2/8より開始されます。
詳細はTOPページの「KID'Sクラス」をご覧ください。

2/82/9より、
月曜日と金曜日の17:30〜19:45までは、
TOMONORIキッズクラスとなりますので、2Fの練習スペースはこのクラス専用となりますので、申し訳ありませんが他の方は練習できませんのでご注意ください。


只今TOMONORIキッズクラス開催キャンペーン中につき
入会金OFF
さらに親子同時で受講するとお得となっております

入会希望、お問い合わせはOGUNI管理者までメールをいただくか、TOMONORI選手ブログまで、もしくはこちらに書き込んでいただいてもOKです。
posted by 昼間部 at 01:47| Comment(0) | ジム・キック

2009年01月27日

ライトスパー

 2/22(日)ライトスパーリング大会が行われます。
3/22(日)に行われるプロテスト受験の方は、ライトスパーBクラス合格が条件となります。
過去に出場し既に合格している方はライトスパーに出場せずにプロテスト受験OKです。
 ひとつ不安が・・・
会長が所用の為不在でコーチ陣のみでの開催となってしまうのである。
大丈夫だろうか?・・・どうすっかな(笑)
まあ、なんとかなるでしょう。

 
posted by 昼間部 at 18:36| Comment(0) | ジム・キック

2009年01月26日

1/25興行

 NJKF興行「ROAD TO REAL KING I」が後楽園ホールで行われた。
OGUNIからは大浜・一輝・米田の3選手が出場。

『大浜 VS MIKA』
相手選手のどっしり構えたサウスポーからのミドル、ストレートを貰ってしまい、ステップを踏みながらも後ろに下がる場面が多く見られてしまい・・・得意の蹴りもなかなか出せず苦しい展開を強いられる。
単発のパンチあてるもののその後を続けられず、バックブローも繰り出すが展開を変えられず0−3の判定負。
本人も思う様な結果がでず苦しいだろうが頑張ってほしい。

『一輝 VS 渡辺 大介』
WBCルールでの統一戦という事で始まったMAとの交流戦に
一輝登場・・・今回も黒一輝で(笑)
ルールについてはちょっと今までと違う部分もあったのでこれはまた後日述べるとして
全体的にローキックの蹴り合いとなったが、渡辺選手はミドルやロー連打、パンチからのつなぎと手数で上回るものの一発の威力は一輝に分がある展開。
手数を取られると不利な展開であったが5Rにローで立て続けにダウンを奪いKO勝利。
見事なKO勝利であったが・・・、
今後は対戦相手に対策、研究をされることもあると考えると課題の残る試合ではあった・・・勿論期待を込めての課題です、はい。

WBCルール上タイオイルやワセリンをベットリ塗るのが禁止とのことの為、
一輝の黒光り(ワセリン・タイオイル&リングのライトで黒光りさらに倍(本人比))・・・を期待していたファンには少々残念、
なにより本人である一輝にはWBCルールは厳しいルール(「黒光るな・・」言われているようなもの)となってしまうが(笑)
今後は試合内容でもっと輝いてくれることを期待しているよ。
(なんだこのまとめは)

『米田 貴志 VS 前田 尚紀』
予想通り、いやそれ以上のすごい試合であった。
(試合の詳細は他のサイトでどうぞ)
結果は0−2の判定負けとなってしまったが・・・
自分はどちらに勝ちがついてもおかしくはなかった試合だったと思う。
今回の結果だけで今後トップクラスの選手同士が交流戦をする意味はないとか思いたくない。
そのおかげでこんなにも素晴らしい試合を見る事ができたのだし、今後もこのような素晴らしい試合を見たいので(1ファンとして)。

ご声援ありがとうございました

2008年の年間表彰も行われた
米田選手がゴング格闘技賞
幸二郎選手が努力賞を受賞
kojiro0901251.jpg

おめでとう
今後は上位ランカー、下位ランカーからの追い上げとさらに厳しい戦いになるだろう、「良く頑張ったね」の努力賞ではなく、
「これからもっと努力して精進しなさいよ!」という努力賞と思ってもらいたい。
まあ、幸二郎は素直でキックに対しては(笑)真面目な姿勢の男なので言わなくてもわかっていると思うけどね。

kojiro0901252.jpg
表彰式前にこのために買ったというネクタイ巻いてあげた
「これで片手に包み紙を持って千鳥足(昭和の酔っぱらいサラリーマン風)でリングインして!」
とリクエストしたのだがやってくれなかった(残念)

幸二郎・・・控え室で、受賞した賞金で早速仲間から借りていた金を返しておりました(笑)
(しまった、笑っていて写真撮るの忘れた)
posted by 昼間部 at 13:57| Comment(0) | ジム・キック

2009年01月24日

明日はいよいよ

 一日振りの更新です・・・ええ、更新途絶えましたね。
さかのぼって更新する気力も失せました。
・・・はい、心折れましたよ。

そんなことより、
明日のJIKF興行メインに登場する米田 貴志
相手は強敵全日本キックの前田選手
米田 VS 前田
どちらもハートが強くお互い多くの名勝負を繰り広げてきた両団体を代表する選手同士。
激戦になるのは必至だが一体どういう試合になってしまうのだろうか?
非常に楽しみである。

大浜・一輝も出場
3選手とも激しい戦いが予想されるが、持ち前を存分に発揮し勝利してほしい。

OGUNI 3選手の応援よろしくお願いいたします。
posted by 昼間部 at 21:57| Comment(0) | ジム・キック

2009年01月21日

NEWLOGOやらお知らせやら

njkflogo.jpg
NJKFのNEWLOGOです。
リンク等で以前のLOGO使用している方いれば貼り変えてください。(これかなり画質落として貼り付けてるけど)
ちゃんとしたのが欲しければメールででも連絡ください。

NJKFネタついでにライセンスの話
過去プロテストを合格していて、その後更新せず失効してしまった人もいるかと思われます。
以前は再度プロテスト受け直さなければならなかったみたいですが、新体制になり改正された模様。
過去合格していれば、プロの試合に出場したい場合はジム会長に伝え保険料を含む規定の更新費用(今までの更新費用と確か同じだったかと)を支払えば再度取得できます。
勿論練習を積みそれに準じた実力、会長・コーチより試合に出場しても大丈夫という了承を得なければならないのは言うまでもありませんですが。
階級もウェルターまでSクラスが新設されたので、当時の階級でなくても大丈夫だそうです。再度取得時に申告してください。

アマチュアマッチですが
2/8(日)ブリザードジム興行
3/22(日)センチャイムエタイジム興行
4/12(日)ブリザードジム興行
とプロ興行前に連続開催されます。
出場希望者は会長・コーチまで。
posted by 昼間部 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月20日

息切れ

 去年の終盤頃からあまり更新しなくなったので訪れてくれる人の数が減ってしまっていた。

 HPのせいではないと思いたいが、最近入会者も減ってきている状況に・・・。
 これはいかん、一応ライセンスにマネージャーの名がある限りはジムの為に力にならねば
・・・ってマネージャーって何すりゃいいんだろう。
自分がマネージャーと聞いて思いつくのは

1.部活動のマネージャー
(青春モノなどでよく女の子がやってるやつで、その部活のキャプテンとかとできちゃったりする・・といった自分とはまったく無縁だった別世界(歪んでるな俺(笑)))
2.芸能人のマネージャー
(担当芸能人のスケジュール管理したり送り迎えしたりするやつ(全部TV見て得ただけの知識)・・・で、たまにその芸能人と結婚しちゃったり離婚しちゃったりするやつ(これまた歪んでます))
3.ホテルのマネージャー
(なんか偉そうな人(要するにわからない))

自分がやってるのはミット持って、ここ管理して、たまにネット介して他ジムの人や連盟の人(たまに海外)とやりとりしたりして、試合時に荷物持って行って準備手伝って、ミットなどジム用具の補修(繕いもの)したりして・・・あ、たまにコーチみたいなことも(笑)。
まあ色々とみんなのサポートしていればいいか(自己完結)。

 とりあえず今できること。
まあここを見てくれているのは身内ばかり(笑)だが、一人でもここをみてOGUNIに来てくれる人が居てくれれば幸い・・・。
 という事で、心を入れ直し2009年を迎えこのHP(選手紹介等)の整理をしようと思っていたのだが手がつけられず。
せめてここだけでも更新を・・よし1年毎日投稿だ!と一瞬思いかけたがこれは無理に決まってる。
せめて2009年最初の月だけでも・・・と思っていたが息切れ。
(「2009年はビシバシ更新します!」なんて宣言しなくてよかった)
とりあえず日付を昨日の投稿に変えとりあえず1月は全更新継続中としておこうかと。
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.

2009年01月19日

昨日の帰りと今日のジム

 昨日のムエロークの帰りのこと。
ジムに荷物を戻しに帰る途中買い物に寄ったところ、同じくムエロークにてTOMONORI選手の応援に来てくれた岩井君と会った。
ちょうど晩御飯の食材を買って帰るところであった。
パイブーン先生の卵焼きが絶品らしく、それに挑戦するとのことで卵を買っていた。
この話を聞いて、卵を買うつもりはなかったのだが釣られて買ってしまったよ(笑)
で、色々買ったが自分のリュックに入りきれないのを無理やり押し込んでセコンド用具のキャリーバッグを引いてジムへ。
日曜の夜なので閉まるっているはずだが開いている。
「?」と思い中に入ると、
田口コーチがジムの壁とにらめっこしていた(笑)
会長から発注があり、古くから練習に来ている荒木氏と一緒にサンドバックの付け替えを行っているそうだ。
ちょうどジムの梁にサンドバックを吊るす金具を取り付けるために打ち込むアングルを取り付ける最中であった。
お疲れさまっす。
家に戻ると
無理して押し込んだので卵が割れていたというのはいうまでもない(笑)

 翌日ジムへ行くと
090119.jpg
ここのサンドバックの位置が少し変わりました。
前の位置だとサンドバックが思いっきり揺れると壁に当たってしまう・・・それが解消されました。
付け替えてくれた二人のおかげでこれからは思いっきり蹴れますのでご安心を。
posted by 昼間部 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月18日

ムエローク

 代々木第二体育館にて本場タイから多くのトップ選手が出場する大会、ムエロークが開催された。
OGUNIからはTOMONORI選手が初代M-1 Sフライ級王座をKENT選手と争う一戦に出場。

 序盤は慎重な立ち上がり。
KENT選手はTOMONORI選手の強打を警戒してか前蹴りで突き放し、パンチの軸となる左足を狙いローを当ててくる。
TOMONORI選手もロー、ミドル、パンチをヒットさせるがKENT選手は連打を許さず大きなダメージを奪うまでは至らず。
こちらとしては打ち合う展開にも持っていきたいところであったが思うように持ち込むことができなかった。
手数か有効打か?判定は三者三様のDRAW。
TOMONORI選手の調子は悪くはなく動きも良かったと思うが、慎重になりすぎてしまったか?
勿論KENTは強くて巧い好選手であったのは言うまでもないが、厳しい言い方をさせてもらうと、TOMONORI選手からすると落としてしまったDRAWであった。
判定が引き分けの為M−1王座は決まらず。
今後両選手の決着戦はあるのか?期待したい。

TEAM-TOMONORIメンバーの皆さんお疲れ様でした。
応援に来ていただいた方々ありがとうございました。
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月17日

水曜の話

 ジムに配達員?と思われる人が入ってきた。
荷物を持っており
「これはここで良いんですかねぇ?」
宛名部分のFROMにタイ語が書いてあったのでパイブーン先生への荷物と思い受け取ったのだが・・・。
受け取って配達員が居なくなってからじっくり見たら受け取ってよかったのか不安になった。

090114-1.jpg小包の宛名

SUPOT CHALERM 

(タイ人は普段は)本名以外に愛称で呼びあうから多分パイブーン先生の本名だよね?

しかしその後の住所
記入:1-7-1 IXE DoUIXURO HONGHO
      (イグゼ ドウイックスロ ホンホー)

正解:1-7-1 IKEBUKURO HONCHO(1-7-1 池袋本町)
・・まあ元がわかるからそう間違えたんだろうという予測はつくけどこの住所知らなかったら判読は困難だろうな

記入:TO SHIMA KUTOK YU 170001
   (トゥ シマ クトック ユウ 170001)

正解:TOSHIMAKU TOKYO(豊島区 東京)その後の数字は・・
おそらく郵便番号、下のPOSTCODEに書いていない
・・しかし良く届いたもんだ(笑)
170001を郵便番号と解読し、池袋本町1-7-1からこのビルを割り出しジムに持ってきてくれたのだろう・・・優秀な配達員だ(笑)

その後会長が来てこの荷物を見せたら
「ああ、(パイブーン先生の)本名は何とかチャラ・・・だから合っているよ」
・・・また不安になってしまった(笑)
posted by 昼間部 at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月14日

ライセンス

 2009年度NJKFプロライセンスが出来上がりましたので、更新した対象者はジムにて会長・コーチより受領してください。
posted by 昼間部 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月11日

来週はいよいよ

 1/18ムエロークにて
初代M−1 Sフライ級タイトルマッチ
に出場するTOMONORI選手の練習に
TEAMTOMONORIメンバー横山君と幸二郎選手達と集合
調整はばっちりで随所にキレのある動きを見せてくれておりました。当日は素晴らしい動きで最高のパフォーマンスを見せ、また一つタイトルを獲ってくれると信じております。

1/18 代々木第二体育館にて12:00より開始です

応援よろしくお願いいたします



最近とても寒い。
ジムでは暖房をつけているが、暖かい空気は上に滞留しており、立っていると上部は温かいのだが、足元は冷たい空気が漂っている。
体が十分に温まらない状態でサンドバックをいきなり始めると怪我の元となりますので、エアロバイクや縄跳び等でウォーミングアップしてください。
まあ、あの太い縄とびチューブもこの季節指先ぶつけると超痛いですが。
練習終了後は急に動きを止めると急激に体が冷え怪我した部分などが痛みだしたりするので柔軟等して徐々にクールダウンするのが良いと思います。
posted by 昼間部 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月09日

今後予定など

1/18 ムエローク(代々木第二体育館)
1/25 NJKF興行(後楽園ホール)
2/8  ブリザードジム興行(大森ゴールドジム)
と経て
3/22 NJKF興行はディファ有明で開催です。
同日プロテストも行われます。
通常であればOGUNIにて行われますが今回に限りディファ有明で行われます。
同じくアマチュアマッチも開催され、その後プロ興行となります。
何度も言いますが、

会場はディファ有明となりますので、
プロテスト受験される方や、興行観戦に来ていただく方はご注意ください。


OGUNI会員の方へ
プロテスト前はOGUNIにて恒例のライトスパーリング大会が行われます。
開催日は今までプロテスト前のジム定休日(第2・4日曜)に行われているので、恐らく3/8になると思います。
(日程決まり次第また告知します)
プロテスト受験を考えている方(OGUNIGYM対象者)は「ライトスパーBクラス合格」が条件となりますので、頑張ってください。
また、ライトスパー参加やプロテスト受験を考えている方は早めにコーチや会長までその旨伝えてください。
それに沿った練習を課しますので(笑)。
posted by 昼間部 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2009年01月07日

1/7昼のジム風景

 いつものメンバーに加え中高学生の練習生も参加し皆頑張って練習しておりました。
その中で・・・
気がつくとストレッチ用マットに寝そべる子が・・・
090107.jpg
OGUNIネコならぬステゴサウルス君登場

「そろそろ練習しようか!」
と声をかけてもリング下に居たネコの様に応じてくれず(笑)
まあ、練習している人の迷惑になって無いからいいか
(かつての更生企画はいずこ)
今日はずっとここで良い子にしてくれておりました(笑)
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月05日

2009年度ジム始動

 今日からジム2009年度が始動
コーチもプロ/一般部とも時間割通りとなります
プロ練習時間帯にレックさんことソムサックコーチも復帰
パイブーン先生とソムサックコーチそして高津コーチからムエタイの技術と心をビシバシ教わってください

上級部/プロ選手皆さんへ
会長/先生/コーチともども頑張る選手は大好きです
我々コーチ一同喜んでサポートしますので頑張ってください
きつい練習の為に他を犠牲にして続ける事は大変で
時には辛いこともあると思いますが
それを乗り越え試合で勝利し皆で喜びあいましょう
2009年はメンバー全員が良い結果になることを願っております

一般/女子/少年部の皆さんへ
続けていてきつい事もありますが充実した日々を送れる様
そしてそれぞれの目標に近づける様サポートしますので
楽しく頑張っていきましょう
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジム・キック

2009年01月01日

謹賀新年

といっておきながら去年(12/31)の話なんですが。

大晦日だが試合を控えた選手達には関係ない。
TOMONORI選手の特別練習にTEAM-TOMONORIトレーナーの横山君、自分もミット持ちで参加。
サーキットトレーニングにミットとTOMONORI選手の練習
が一通り終了したころ、
米田・一輝・大浜選手が練習に来た。
そこでTOMONORI選手からの提案で3選手もサーキットトレーニングに参加。
0812311.jpg
無酸素運動の連続にかなりきつそうであった。
しかしさすがは米田選手、普段ジムワーク以外にもサーキットトレーニングを取り入れており全競技余裕のトップスピードでクリア。
うむ、格闘家でもありすぐれたアスリートなのだと感心。
一輝選手も最初はきつそうで動きに精彩を欠いたが、後半ますます苦しい展開になってから逆に動きが抜群に良くなった。
試合の様に追い込まれてからすごい力を発揮させる所が一輝らしい(笑)
大浜選手はさすがに筋力系のトレーニングは他の2名に遅れをとったが、スピード系のトレーニングは他の二人と遜色なく素晴らしい動きを見せてくれた。
 しかしTOMONORI選手、
このハードなトレーニングを普段の練習以外に毎回試合前にも行っている。
自分なぞは試合前こんなハードトレーニングしては疲れてしまい試合では動けないんじゃないか・・・と思ってしまうが、
TOMONORI選手曰く、これを行わないと足が地につかずフラフラした感覚(試合経験者ならわかると思うが)が取れないそうだ。サーキットトレーニングを行い、体内の乳酸(疲れ)をある程度貯めて体のバランスを取るそうだ。
これはそれに耐うるスタミナは当然、それに自分の体の仕組みをよく理解し、日頃からこういった練習をしているからこその話だが。

という事で

1/18 初代M−1Sフライ級王座決定戦に出場のTOMONORI
1/25 NJKF興行メインで全日本キックの前田選手と大一番を控えた米田
同日MA選手と交流戦に出場する一輝
同じくMA選手と交流戦に出場の大浜
4選手の応援よろしくお願いします
0812313.jpg
向って右からTOMONORI・横山・一輝・米田・大浜

お約束の「やらされてる感丸出しで!」の一枚
0812312.jpg
posted by 昼間部 at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ジム・キック