2007年10月23日

「バナナスタンド」「反応薄っ」「それがどうした」

 自分の会社業務は電話応対が主な業務になる事があり、
オペレーターが電話応対をする際はオペレーター用のヘッドフォンマイクを使用している。
MM-HS08_MA.jpgこんな感じのやつ
で、一つだけヘッドフォンマイクがこれに掛けられていた。
ki-fu-wm405-ta.jpgバナナスタンド
100円ショップ等で売っており、会社では他はそのまま平置きしたり、ブース内のパーテーションの壁に掛けていたりしていたので、
なかなか良いアイディアだな・・・
これ持ってきたヤツ・・・やるな
・・・と1人で感心して胸にしまっていたのだが・・・。

以前、同僚が
「これってこれ(ヘッドフォン)をかける専用のものなんですかね?」
と言っていたので、待ってましたとばかり、
「いやいや、これはバナナ掛けだよ」
と言ったら、

同僚:「ふ〜ん、そうなんすか・・・」(終了)
えっ、終わり?反応薄っ
・・・なかなかグッドアイディアだと思うんだけど
・・・反応それだけ?

自分の言い方が悪かったのか?(マイナス思考スイッチオン)
後でバナナ掛けで調べたらあることはあるが、通称は「バナナスタンド」と呼ばれているみたいだ。
なるほど・・・覚えておきましょ。

〜そして月日は流れ(たいして経ってないけど)〜

で、今日の朝、他の社員が、同じモノを指さし
女性社員:「これって・・・」
待ってました!とばかりに、
自分:「これは本当はバナナスタンドなんですよ」
「・・・・へぇ・・・そうなんですか」
(テンション表すなら上記言葉の後に絵文字で下降矢印添付)
え、またまた反応薄っ!
バナナスタンド自体が分からないのか?
既にこの話題は*死に体なのを薄々感じつつも無駄なフォローを入れる・・・。
*(死に体=相撲用語で自力で回復不可能なほど体が崩れた状態を指す)
自分:「バナナを房ごと掛けておくものなんですよ」
女性社員:「何でバナナを掛けるんですか?」
(あ、そっちに興味?)
するとこのやりとりを側で聞いていた(以前話した)同僚が
同僚:「そうなんすよ〜○○(自分の事)さん、前もこれ話してたんですよ〜(笑)」
(二人自分を見て回答待ち状態)
うーむ、これって・・・
バナナスタンドなら僕にお任せ!みたいに、僕なに張り切っちゃってるの?
もしくは
「ねぇねぇ知ってる?これはさぁ・・」みたいなうんちく垂れ登場
マイナス思考作動中のせいか・・・
不穏な空気を勝手に1人で感じ取る(いかん、最悪の流れだ)
何とかもっともらしい説明をしなければ・・・
(それがうんちく垂れというのだ・・悪循環)
自分:「ほら、バナナってぶつけたりすると色変わるから、下に置いたりすると、ぶつけて変色しちゃったりするでしょ・・・」
本当の訳知らなかったけどだいたいこんなもんだろう理由なんて・・・(我ながらナイスその場しのぎ)。

しかし、今まで数人にこれについて話したけど、知っているという人は1人も居らず、皆初めて知った様なのに
・・・もっと驚けよ・・・いや驚かないまでも、自分で興味示しておいてもうちょっと食いつけよ(俺の方が食いついているし・・・)。
その女性社員はやさしい(笑)子なので、自分の懸命な説明に「へ〜そうなんですか〜!!」
と驚いてくれた・・・。
(だったらファーストコンタクトでそのリアクションしてほしかった・・・そのやさしさが傷つける(笑))

で、家に帰り再度バナナスタンドで検索してみた。
たくさん出てきた
・・その中にヘッドフォンを掛けて、
「利用法発見!」
みたいにわざわざHPで画像付きで掲載している人が居た・・・・。
自分の感想:「・・・ふ〜ん、そう・・・」
次ぎに続く言葉を選ぶとすれば
「・・・それで?」とか「それが何か?」
・・という感想
・・・・あ、こ、この感覚か(皆のリアクションは)!!
posted by 昼間部 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | etc.
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6092154
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック