2010年06月10日

強行突破試みるも

一応ここ生きております(笑)

だいぶ前だが、同僚がどうしても鍋二郎食べたくて、強行で鍋持って行ったが断られておりました。
風邪ひいてニンニク大量に摂取したいのでどうしても・・と感情論(笑)で訴えてもダメだったそうで・・。
他サイトの二郎の書き込みでも三田本店でも鍋二郎を中止しているとの事・・・。
どうやら全店的に鍋持ち込み断っているみたいです。

posted by 昼間部 at 13:06| Comment(8) | 二郎

2009年12月31日

復活を願って

 「衛生上の理由から」と突然一方的に打ち切られた
鍋での持ち帰り二郎・・・通称「鍋二郎」であるが、
もう会社で鍋二郎を食べることは一生無いとあきらめていたこの頃・・・一筋の光が差し込んだ・・・。

この前、鍋二郎仲間が店で食したところ、
帰りがけにいつもひいきにしてくれた麺あげ担当の黒タオルさんが呼び止め一言こう言ったそうだ。
「鍋中止になってしまい申し訳ありません・・・折をみてまた上に聞いてみますので・・・」との事。
暗闇に一筋の光が差し込んだ・・・まだ小さな光にすぎないが・・・かすかな希望が生まれた・・・
黒タオルさん頑張ってくれ!
上層部の説得がだめなら・・・
黒タオルさんが幹部になったあかつきには「鍋二郎禁止」という悪しき制度をぶっ壊してくれ!
posted by 昼間部 at 14:50| Comment(1) | 二郎

2009年09月19日

突然のお別れ

 ここはほとんど休眠しているのだが、さすがにこれは書かねば・・
会社同僚から連絡が来た。
いつものように鍋二郎をやったそうだが、
「衛生上の理由で鍋は本日が最後とさせてください」
と言われたそうだ・・・
非常に残念である。
しかし、衛生上の理由って・・・
なんかそれらしい理由で体よく断られているような気がするが・・・。
自分は200回を目前にしての急な鍋二郎終了となってしまった。


画像は今までの鍋二郎に敬意を表していつもより大画面で。


090902.jpg大盛3人前増増

この9/2に食した鍋二郎が自分にとっては最後になってしまった。

ありがとう鍋二郎
そしてさようなら 鍋二郎

posted by 昼間部 at 00:30| Comment(3) | 二郎

2008年12月27日

ジム大掃除と忘年会

の前日は会社で鍋二郎。
081226.jpg今日も大盛3人前増増で

当たり前の様に掲載しているが、
今だに「鍋二郎って何ですか?」と聞かれる事があるので再度説明しておきましょうか。

黄色看板に「二郎」と書かれたラーメン店を見かけた事のある人もいるでしょう。
あれは何味になるのだろうか?とんこつ醤油?
まあ、その濃い味スープに脂やら油を大量に入れ、
決め手はグルエースというグルタミン酸の化学調味料(わかりやすく言えば味の素)を大量に使ったスープにパスタより太い極太麺をブッこむ。
そして二郎の醍醐味である
麺がゆであがった際に「トッピングは?」と聞かれ、
野菜増しとかニンニク増しとか、脂増し・・とか答える。

DSC00488.jpg
店ではこんな感じで出てきます。
各店舗とも行列ができ人気店なのだが何故かTVや雑誌には出てこない。
個人的に紹介するのはOKだが、マスコミ等の取材は一切お断りというところで一般の人にはあまり知られていないが、熱狂的な二郎患者(笑)が多い事でも知られる。
まあ・・なんて偉そうに言っているが、マニアからみたら自分なぞ大したこと無くまだ初心者なので、もっと詳しく知りたい方は
「ラーメン 二郎」と検索してもらえれば多数ヒットすることでしょう。
で、店舗によりやってくれる所とやってくれない所があるが、
鍋を持参し食券を買って鍋を渡すとそれに入れてくれ持ち帰り食べる・・・
で、池袋はやってくれるので、運よく池袋店に近い会社で勤務している我々は会社に鍋を常備し夕食時に買ってきて会社内で食べる・・・ということをやっているのであります。
池袋二郎で夜8時〜9時頃に鍋を持って並んでいる人間がいたらそれは間違いなく自分の勤務している会社の仲間です(笑)。
で、その模様をここに掲載しているのであります。

 あ、ジムの話をしてなかった。

18時に集合し大掃除をしました。
掃除機かけて窓拭いて、グローブやサンドバックにワセリン塗って。
自分は水漏れしていたシャワーホースを補修。
一年間の汚れを落としました・・・
というか、余計な所を掃除すると藪蛇でなお汚れが拡大するので、目につく部分をさらっとね(笑)
参加してくれた皆さんお疲れ様でした。

で、その後忘年会。
集まりが悪いのでもう来年からは止めようか・・・
と言ってみたりしましたが、
さすがにこの時期直前に言われても皆予定がつかないのは当然でしょう。
なので来年は1ヶ月位前から告知して大々的にやってやろうか(覚えていれば)、とも思ってみたりしております。
あくまで思ってみただけですが。
忙しい中参加してくれた皆さんありがとうございました。
その後池袋駅とジムの間にあるタイ料理店「ブリック」にて二次会。
何度も行っているくせに酔っぱらい方向感覚が鈍ってしまい(元々か?)、同じところを行ったり来たりして迷ってしまい選手に近くまで迎えに来てもらう始末でした(笑)
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年12月24日

池二郎は年末年始営業

 巷ではチキンだとかケーキとか食べさせようとしているみたいだが・・・

そうはいくかの鍋二郎大盛3人前増増

081223.jpg通算409 個人171の鍋二郎

今日はいつもより何だかしょっぱかった・・・
何でだろう・・・
別にチキンやケーキがうらやましい訳ではない・・・
まあ「辛めで」って注文したからなんだけど。

話変わって
昼コーチは通常17:30ですが本日は17:00にてあがらせてもらいます。

何でって?

だって今日は特別な日

クリスマスイブじゃないっすか!!

・・・で

夜間勤務者が足りず今日も勤務しなければならなくなったから

しかもいつもより早くから勤務しなければならなくなったから
posted by 昼間部 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年11月19日

二蝋燭〜完結編〜

 続きがまだでしたね
(すんません)わざと引っ張ったつもりは無いのだが、ここで動画をアップしようとしたがうまくいかず断念した(笑)ので一気に掲載。

 前回は初の鍋2体制で脂が十分に採取可能であったので悪ふざけで脂を集めだして・・・
081024.8.jpg

081024.7.jpg
この脂群から
081024.6.jpg
081024.1.jpg
紙コップにウェットティッシュを輪ゴムどめし「脂を抽出」というところまで

十数分置きかき混ぜる・・この工程を何回か繰り返す
081024.2.jpg
スープと脂がきれいに分離(白さが増してきた)。
もう一つは紙コップに入れていたが、同じじゃつまらないので何か良い容器はないか(会社中を)探しまわる。
イメージに合うものが無く、紙コップでもしようがないか・・と思っていたところ自分の引き出しにムース(整髪料)のキャップを発見。
これだ!と思い早速詰める
(このキャップはもう使えなくなる事を考えずに)
081024.3.jpg
こうなった。
ベトベトしているので、もっと固めるにはどうすれば・・・
まあここ(会社)でできることと言えば冷やすしかない、
という事で冷蔵庫へ
081024.4.jpg
といっても二郎臭が凄く他の冷蔵物に迷惑をかけられないのでラップでしっかりラッピング。
翌朝が楽しみ・・・
なんかプリンやゼリーなどを作り冷蔵庫に入れ出来上がるのを待つような楽しみを抱きつつ就寝・・・
あ、いや、ここは会社だった・・・仕事に戻る。

〜翌朝〜
まあ冷やして脂は多少固まっていたが、想像ほど固まっていなかった(冷凍すればよかったかな)。
会社あがり冷蔵庫から二蝋燭を取りだし会社をでる。
帰りに皆でSUBWAY(サンドウィッチ屋)に寄って行こうという事になる。
手に持った二蝋燭は鞄に入れる訳にいかず、持ったまま店内に入るのもおかしいので店の入り口に置いておいた(あとから考えるとこの方がおかしいが)。
しかし精魂込めて作った作品、外に置いた二蝋燭が誰かに取られ(捨てられ)やしないか心配でサンドウィッチを味わうどころではなかった(笑)。
 で、会社近くの公園で実演しようという事になり公園に行く。
この公園、何故か朝っぱらから人が多数いる。
まあそれは良いとして二蝋燭に点火。
蝋燭の芯の紐は燃えるのは当然だが、すぐに消える様じゃ失敗だが・・・まずは同僚の紙コップじ二蝋燭に点火。
081024.5.jpg
おおお、燃えている!
皆(といっても3人)で朝っぱらの公園で歓声をあげる。
いやちょっと待て、でもすぐ消えたら意味がない・・
しかしその心配をよそに快調に燃え続ける。
そして自分の二蝋燭にも点火。
081024.9.jpg動画を撮ったのだがお見せできず残念
成功だ!
近くで見ると芯が脂を吸い上げ芯が焦げること無く絶え間なく燃え続けている。大成功である。
そして他に気がついた事が、
紙コップ二蝋燭はスープに浮いた脂を集めただけだが、自分は脂とスープを分離させ精製した(そんな大袈裟なものじゃないけど)。
この工程の違いによりなんと煙の臭いが全く違ったのである。
紙コップ(脂精製無し)の方は二郎そのままの匂いがし、
前日腹いっぱい食べまだ胃がムカムカしていた気持ち悪さが蘇る程の二郎臭であった。
一方自分の方(脂精製)の方は、外を歩いていて焼き肉屋の前を通りかかった時に店の換気扇から出てくる匂い、まさに焼き肉の匂いがした。
「空腹時ならこれでごはん一杯イケます」
と同僚を言わしめるほどの「良きかほり」であった。

 その後10分位燃やしていたが全く消える気配なく、少々の風でも炎が揺らぐだけで消えることは無かった。
炎の熱で周りの脂が溶けだしたが、アロマキャンドルの様に溶けて液体となった飴色の脂に浮かび出た芯が燃え続け、焼き肉&二郎の臭いを周辺に撒き散らしていた。
ずっと燃える炎を見続けていたかったがキリがないので消火、消化され煙が立ちのぼり、より焼き肉臭と二郎臭を漂わせるその場を後にしたのであった。
posted by 昼間部 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年10月27日

二郎燭〜その1〜

 随分ご無沙汰しておりましたが、まあ相変わらずでございます。

 ここでの沈黙の間に何回か鍋二郎も行っておりました。
特筆すべきことなかったので報告しなかったが、この前の金曜日、全体通算386回目の鍋二郎ではなかなか興味深い事があった(というかアホな事やった)のでこれは報告せねば・・・という事で重たい指を(入力のね)動かし報告いたします。

 我々の勤務は夜間3名体制だが、その日は補強された新人君を含め4名勤務であった。
仕事の研修もあるが(当たり前だ)、鍋二郎も研修しておかなければ・・・という事で初の4名での鍋二郎となり、二郎4人前を食べることに。
ここで問題が発生、鍋1つに4人前は入らない為、現在の二郎鍋4号機「団欒」以外に引き出しの奥に封印されていた3号機鍋の登場となり、初のダブル鍋体制での開催となった。
(二人が鍋持って並んでる画像ほしかったなぁ・・・)
 買いに行く二人には他人のふりをして並び、たまたま鍋もって並んだところ偶然にも久しぶりの再会を演じ、店内の反応をうかがってくれとリクエストしたが断られた(笑)
081024.8.jpg大盛4人前(左:野菜増 右:全増)
まあ、最初の一口がとても美味しく、一口食べる毎に最初の感動が薄れ、満腹感に襲われる頃にはもう食べるものかと思い、食後にグルエース効果でものすごい倦怠感に襲われるといういつもの状態に陥った。
食後残ったスープを放置しておいたところ、スープが冷え、脂が固まりスープ上部に膜が張りはじめた。
いわゆる二郎湯葉現象(勝手に命名)である。
これをさらに放置しておくとその膜が白くなりラード状に。
081024.7.jpgこれを食べていたのかと思うとぞっとする(笑)
「もう食べたくね〜」「気持ち悪り〜」「腹下した」と皆口々にする(当然自分も)。
女性の出産時、ものすごい苦痛で、直後はこの苦痛をまた味わうなんて・・・もう出産なんてするものか・・・と思うが、時が経つにつれその苦痛をだんだんと忘れる様に身体のメカニズムができている・・・みたいな事を聞いたことがあるが、グルエースにはそういう身体の作用に訴えかける作用があるのではないかと思ったりする。(じゃなきゃ386回も繰り返さないわな)
うーん、例えがちょっと違うか。
あの魅惑の白い粉、健康に害を及ぼす可能性あり、止められない、摂取後は激しい倦怠感と反省・・・
ああ、麻薬に例えりゃいいのか。

話それたが・・・

 今回は脂も増しだったのですさまじい量の脂が出現。
誰が始めたわけでもなく、スープ上の脂を集めだした。
「こんな脂を僕らは食べていたんだね・・・」
「いったい一杯で何千カロリーあるんだろう・・」
等と健康マイナス発言を口々にしながら、ふと一人が
「この脂って燃えるんですかね・・・」
と口にした。
この発言がきっかけとなり、新人君が紙コップに脂を採取しはじめた。(まあ紙コップは自分が「これに入れなよ」と出してきたのだが)
「この脂に火を付けたって溶けるだけでしょ」
「でも焼き肉では脂に火がつくでしょ?」
色々議論をしたが(たいしてしてねーけど)現物を目の前にして机上で論ずるよりやってみりゃいいじゃないかという事になった。
「そうだ、二朗燭(ジロウソク)を作ろう!」
さっそく蝋燭の芯となる紐を探す
・・・書類をまとめる紐を発見、それを見た新人君は紙コップに脂をさらに集め始めた(やる気満々じゃん)。
よし、自分もやらねば(何で?)しかし同じ事をしてはつまらない、それにしっかりとスープと脂を分離せねば・・・それに紙コップでの蝋燭では美しくない。
会社に置いてある整髪料(ムース)のキャップを発見、大きさといい手頃なのでこれに決定。
あとは脂、自分は紙コップにウェットティッシュを張り輪ゴムで固定しそこにスープの混ざった脂を注ぐ(おめーの方がやる気満々じゃん)
081024.6.jpgコーヒーのドリップの要領ですな
うまい具合に上部に脂を残しポタポタと紙コップにスープがこぼれ落ちる。
(このばかばかしい作業がのちに新人君が作成した二郎燭との大きな差をつける事になろうとは)
081024.1.jpgよくかき混ぜる
その間に芯となる紐を脂に十分にひたしておき準備完了。
あとは型に芯を入れ脂を詰めて冷やして固めて完成の運びとなるのだが・・・。
長くなったので続きはまた後日。
posted by 昼間部 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年07月26日

ついに大宮にも二郎ができるそうで

080726.jpg
大盛2人前増増(脂無)卵2ケ入






posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年07月21日

昨日の大盛2普通1増し増し

080720.jpgこんな感じでやんした

久々で美味かったがとりわけ何も書くことが無いんだなこれが
posted by 昼間部 at 19:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 二郎

2008年07月10日

会社から速報メール

 昨日は会社勤務していなかったのだが、勤務中の同僚からメールが来た。
鍋二郎を行ったそうだが、まあこれは別に珍しいことではない、写真も毎回撮ってはいるが見慣れた画像なのだが・・・
久々に馬鹿盛りに遭遇だったので鍋二郎会メンバー皆に速報メールを配信してくれた・・・久々の馬鹿盛画像付きで。

080710-1.jpgでた…さらに卵も入っていたそうだ

ニンニクの量もすごいことになっていた。
ニンニクをどんぶりに移したそうなのだが
080710-2.jpgやりすぎだろ

どんぶりの底が見えない・・・
二人で食べきれずもう一人に応援頼んだがそれでも食べきれなかったそうだ・・・しかし、なぜこんな事に・・・
かつて馬鹿盛りをしてくれた調理係の人がいたのだが、その人は通常は日中勤務であったが、今日は珍しく夜に勤務してくれていたからの模様。
自分も応援に行きたかった・・・。
posted by 昼間部 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年04月18日

約一ヶ月ぶりの・・・

鍋二郎開催
DSC00298.JPG久しぶりなのでワイドサイズで画素落とさぬ鮮明画像でどうぞ・・まあ変わり映えないけど

これを買いに行っている同僚からメールがあった。
店に「二郎立川店OPEN」のお知らせが貼ってあったそうだ。
恐らく会社以外の友人の二郎末期患者は行くんだろうな・・。
・・・んなこと買って会社戻ってから話せば良いのに・・・
いち早く知らせたかったのだろうか・・・
一分一秒争う様なことではないのだけど(笑)

いやあ、この味ですよ!
前回の記録見たら自分が食べたのは3/21であった。
しかし・・・約一ヶ月ぶりの・・・
食べ始め「あれ?ちょっと薄くなったのでは?」と思ったのだが、しばらく食して鍋の二郎が少なくなるにつれ・・・
鍋二郎ならではの初歩的なミスを犯していたことに気が付く・・・
残りのスープ見ると明らかに食べ始めと色が違う・・・
そう、食べ始め時にしっかりとかき混ぜなかったので、
カネシ(二郎で使用している業務用醤油)が下に沈殿していたのである・・・ので後半のスープはものすごく塩辛い
・・・紙パックのお茶を2L飲んでしまった・・・。
まあそのあとすぐお腹壊してすぐ出したけど。
鍋二郎NO.2ロン毛氏が・・・
最近少なくなったので来月は強化月間にしますか・・・?
(・・・恐ろしい)
posted by 昼間部 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年03月22日

昨日は

DSC00272.JPG大盛1普通1
を二人で食す。
いまさらこんなこと言うのもなんだが、
鍋二郎後は著しく仕事効率が悪くなる。
満腹超過と脂で気持ち悪くなり、塩分脂分摂取超過で水分を普段の倍摂取し腹の調子も悪くなり、労働意欲というものが激しく低下する・・・ので通常の倍位作業に時間がかかり、その分休憩時間も削られ悪循環(翌日にも響く)・・・
じゃあなぜ?と思われるかもしれないが、
もはやそんな次元での話ではない(笑)
嗜好品というものはそういうものである
・・・と悪影響を都合よく脳内で消化(というか消去)している。
posted by 昼間部 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年02月01日

「突然の引退宣言」

風邪でジム休ませてもらったが、会社は休むわけにいかず出社。
やっぱり実施の鍋二郎。
DSC00227.jpg食べ残しではありません(最初によそった食べる前です・・美しくないけど)
いつも同じ画像なので今回は卵のみにしてみたけど・・・どうやら失敗だったようだ。
自分は約140数回目。
トップを走る次郎長の男は195回目を迎えた。
しかし、数々の記録を樹立して来た彼なのだが、
「200回を迎えたら僕は鍋二郎辞めます」
突然の引退宣言・・・
さすがに二郎の影響で脂肪が増え、偏りすぎた食生活を変えなければと悲壮の決意を語ってくれた。
衝撃の宣言に我々は笑撃をうけた(笑)
・・・会社連続勤務で鍋二郎食べ、翌日もまた勤務の時などはまた二郎食べるまで何も食べられず、何日か二郎のみしか食べない日もある・・・確かに食生活考えないとなあ・・・
風邪ひきやすくなったりするのはこのせいかも・・・。
会社での二郎以外はなるべく野菜を食する様に心がけているが、その野菜が中国産の冷凍食品とかじゃなぁ・・・。
今度からは面倒だけどちゃんとした野菜にしよう・・・。
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎

2008年01月25日

最近

こればかり
・・・自分の生活はこればかりかと思われそうだが、
そんなことは無い(と思いたい)
色々思い起こしてみるが、記録に残っているのがこればかりなので記憶が偏ってしまい、じゃあ普段と違ったことを無理やり思い出すと最初に思い浮かべるのが鍋3号器導入・・・
いや、いかん、他は?
IHヒーター・・・ってこれも鍋二郎を保温できないか?という発想からのこと・・・なんてこったい。

そんなわけで、
DSC00221.JPG気分変えて横アングル
ああ昨日も団欒しましたさ、ええ鍋二郎食べましたよ。

 会社での夕食はいつも弁当か鍋二郎のどちらかなのだが、
団欒中に
「今年に入って自分はまだ一回しか弁当食べてないなあ(あと全部鍋二郎)」
というと、
一緒に団欒中の個人通算第2位と前日一人鍋二郎した新人君の2名から、
「自分達は(月曜以外=月曜池二郎定休日)一度もないですよ(つまり年始除き全部二郎)」
と言われた。

 現在全体通算約330回、多い月では20回、少なくて10回なので、間とって月15回開催としたら、6月か7月には400回記念を迎えることとなる。
鍋二郎3年目にして例年にないハイペースである。
posted by 昼間部 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2008年01月19日

3号器

記念すべき第1回の借り物鍋(0号器)にはじまり、2回目からは我々がオーナー(大袈裟な言い方だが買って所有者になったというだけのこと)となった1、2号器鍋が活躍していたが、鍋の老朽化とIHヒーターに対応しないという事で3号器の導入を検討していたところ・・・ついに見つけた。
買うの少し迷っていたのだが、風邪が完治したのでついうれしくて買いに行ってしまった(笑)
DSC00207.jpg
値段が驚きの1980円・・なぜかレジで言われた値段が1780円(笑)
DSC00209.jpg
サイズは1、2号器より高さはすこし小さいが幅が少し大きく、ステンレス製、IH等すべての熱源に対応。
DSC00210.jpg
大盛3人前増し増しを入れても余裕の容量
なぜか鍋に名前が付いている
その名も「団欒(だんらん)」
そして鍋の使用説明書に以下の文が添えてあった。

〜 団欒 だんらん DANRAN 〜
み ん な で 集 ま り
お い し い 食 事 を 囲 む 
そ こ に は 自 然 と 笑 顔 が 集 ま る 
忘 れ か け て い た 大 切 な 時 間
・ ・ ・ 「 だ ん ら ん 」

ちなみに買いに行った同僚の話によると、
3号器を手渡した時、伊藤美咲似(笑)の女性店員と猫ひろし似(笑)の店員が一緒に笑っていたそうだ。
posted by 昼間部 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎

2007年12月29日

2007鍋二朗総括

昨日今年最後の鍋二郎
DSC00166.JPG今回は大盛3人前(内ブタ1つ)増し増し

ということで振り返ってみた。
開催以来入力している進捗を集計してみた。

 1月 自分7回 開催数19回 TOP12回
 2月 自分6回 開催数17回 TOP17回
 3月 自分9回 開催数21回 TOP18回
 4月 自分5回 開催数17回 TOP13回
 5月 自分6回 開催数13回 TOP10回
 6月 自分6回 開催数11回 TOP 9回
 7月 自分5回 開催数10回 TOP 8回
 8月 自分6回 開催数16回 TOP10回
 9月 自分5回 開催数12回 TOP 8回
10月 自分6回 開催数10回 TOP 7回
11月 自分2回 開催数 9回 TOP 6回
12月 自分9回 開催数16回 TOP11回 (12/28現在)
合計   72回   171回  
 
おそらく今日も行っているだろうが(笑)
とりあえず自分の
「鍋二郎2007〜やめられないのか〜」
は昨日で幕を閉じた。

ということで1年365日に171回開催し自身トータル72回・・会社で自分は約5日に1回食べ、開催は約2日に1回行われていたということになる・・・。

もはや会社内でもお馴染みの風景になりつつあり、他の部署の人間からも
「お、今日も(鍋二郎)ですか?(笑)」
と声をかけられる時もある。
TOPを取っている仲間内では会社のシフト(勤務表)が決定すると「となると・・・今月は○○回か」と二郎カウントを計算するのが恒例になってきた。
今年入社した子なぞ池二郎は月曜定休日なので、シフトが月曜になっていると・・・ちくしょう月曜だ・・・と嘆いている始末(頼もしいぜ新人君(笑))。
自分は他仲間とは勤務体系上TOPを取るのは絶対不可能なのだが、現在個人成績は単独の3位。例え4位がやる気を出しTOPを取るペースで頑張っても抜かれるのはかなり先の話・・。
TOPはすでに200回を超えており追い抜くのは絶対不可能・・・まあ単独3位という事である。

TOPの男(我々は「二郎長(ジロチョウ)」と呼んでいる)
・・3月18回って(笑)
・・・確か彼の3月の出勤数は20回位
・・・2日に1回ペースよりも上って(笑)
まもなく年間表彰(各月のTOPを取った最多者)が行われる訳だがMVPは確実、彼の得たものは・・・やったという達成感
副賞(副作用)は高カロリー、高コレステロールによる体重増加・・・グルタミン酸多量摂取にみられる諸症状。
・・・なぜこんな事を・・・馬鹿じゃないのと思う人もいるだろう・・・
しかし、食し満腹になりときには気分悪くなり
・・直後はもう食べないと思うが、しばらく経つとまた食べたいと思い次の鍋二郎が待ち遠しくなる。
そして開催し最初に箸をつけて味わったときの
「これこれ、この味」・・とお互いに言い合い笑顔になるこの瞬間・・・「あ、この瞬間が二郎だね」とでも言おうか。
その一瞬の笑顔(快楽)の代償(不健康)への罪悪感も含め鍋二郎なのである(あ、グルエースで幻覚(虚言迷走)症状が)。

ちょっと見方を変えて
健康面・・・この前献血をして血液の成分を見たが全部安全圏内ど真ん中、体重も最近食生活に注意し体重も減っている・・・今日(明日)鍋二郎やるだろうからと、極力ほかの食生活に気を遣うようになった。(なんて前向き)
経済面・・・大盛1杯700円で、大体一人700円とちょっと支払っているが
単純計算で700×171=119700円(プライベート二朗を除く)
いや、お金じゃないんだ・・・お金じゃ(これは言い訳つかないな(笑))
・・・まあ、自分なぞまだまだ初心者、二朗掲示板など見ているとつわものがゴロゴロいるので自分なぞかわいいものである(なぜ上を見る!(笑))
会社以外の友人も関東圏内の二郎制覇し、休日に栃木街道店に車で食いに行ってる末期患者もいるし・・・。

総括として
「2007の俺の72杯に不健康はあっても悔いは無い」
とでも言っておこうか

 ということで始まってから約2年経っているが、衰えることなく安定期を迎えた2007、2008年はどんな鍋二郎YEARになるのだろうか・・・。
本人も鍋二郎メンバーも予想がつかない
・・と言いたいところだがだいたい想像がつく(笑)
posted by 昼間部 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2007年12月24日

やっぱり昨日も・・・

会社で鍋二郎で勤務明けで北海道へ・・
北海道から帰ってきてそのまま勤務で鍋二郎・・
DSC00160.JPG右側全部にんにく
久しぶりのにんにく強烈バージョン・・・とても辛かった。
最近にんにくが少なかったのだが、以前の大盛りにしてくれる人がたまたまいつもの時間帯に入っており、にんにくスーパーバージョン・・これは氷山の一角、下にもにんにくが沈殿していた。

ちょっと前に店に買いに行った仲間から速報が送られてきた(すぐ会社に戻るのに(笑))

DSC00153.JPG
何のスケジュールか?
当然池二郎の年末年始予定であった。
去年は31まで営業で1/2から開始だったのだが・・・。
posted by 昼間部 at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎

2007年12月19日

準備3

キャリーバックにグローブが全部入らない、また自分の荷物も入らないことを気にしつつ(とりあえず保留して)会社へ。

20071220021003.jpg>(反射しているスープ面部分付近がニンニクの群れ)
久々にニンニクの主張が強かった。
注文時に辛めというと醤油をたくさん入れられる・・・。
スープを飲んだ時、塩辛い上に、刻んだ生ニンニクがどっと流れ込んできてまた違った「辛っ」となるのである(つ〜んと来る辛さ)。
卵も3つ付いてきた・・中は半熟で割るとトロリと黄身が出てくるのだが・・・あまりこのスープに絡んでも関係ないんだよな・・・(スープにかき消される)。
posted by 昼間部 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2007年11月25日

幻の300回

 DSC00015.JPG
昨日いつもの鍋次郎だった訳だが、
300回記念に向け一緒に勤務になる仲間と記念すべき300回の大台は昨日の土曜と予測。
ところが出社直前に同僚より緊急メール。
すでに他の仲間が勤務時に300回を迎えてしまったとの事・・・。
でもせっかくだからと一応準備をしていたものを持って出社。
しかし、301回となってしまい・・・
なんだかモチベーションが下がる・・・。
で、二人で普通に普段着で食べました。
しかし片付けた後、せっかく持ってきたので写真を撮った。
さすがに身に着ける気はしなかったけど・・。
DSC00014.JPGアフロとニャンコとアロハとグラサン(タイで購入(ニセモノ))
同僚の用意したニャンコの被り物と気ぐるみ、それと会社に常備している(笑)アフロ、それに夏を思い出してアロハシャツとサングラス・・・。
進捗を見ると前回の200回から役8ヶ月での達成ちょっとペースダウンか・・・となると400回は来年の夏ごろか・・。

posted by 昼間部 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2007年11月01日

鍋二郎 記念式典 プレイバック

そういえば火曜日の勤務時に恒例の鍋二郎を行なったんだった。
image/ogunigym-2007-01-05T23:28:00-1.jpg懐かしき頃の2人前全増しバカ盛り&ニンニクバカ入れ状態
進捗表をみると個人通算117回、全体通算293回であった。
300回も目前・・・
100回200回と記念式典を行なってきたのだが
300回記念はどうしようか・・・

と言うことで過去を振り返って反省、いや次の構想を練ってみようかと・・・。

100回目 着ぐるみ着て鍋二郎
知人の結構披露パーティで着ていった着ぐるみを着て食す
・・まあ、それだけなんだけど。
060923.jpg2006.9.23達成
なつかしいなぁ・・・
060923.1.jpg
060923ronge.jpg
そしてそのままの格好でみんな寝ちゃったっけ(笑)

200回目 スーツ着て鍋二郎
まあ、これもただスーツを着て
・・職場はオールDayカジュアルDayだったのでわざわざ持ってきたんだったな。
200回記念のコピー.jpg
2007.3月だったな


300回目は・・・衣装が無いな・・・
これでまたスーツだったら、前回の200回記念以来のスーツ着用・・・昔サラリーマン時代の頃は毎日着ていたのに、まさか会社でラーメン食べるだけの為に着るだけの生活になるとは・・・人生ってわからないものですね(笑)

衣装なければいっそ全裸でやるか(笑)
・・・あ、でもそれじゃ麺取る時にスープが飛び散って熱いかもしれないな・・・やめておこう
・・・というかスープ飛び散るとかの問題じゃなくここは会社だった(笑)。
posted by 昼間部 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎